株式会社サーチフィールド

経営理念

経営理念

『活躍場所を見つける』

既存のメディアや媒体にとらわれることなく、クリエイターの活動フィールドを広げることが我々の使命です。
また企業としても社員全員が自分の活躍場所を見つけられる様に、常に新しいことに挑戦して成長を続けて行きます。
サーチフィールドに来れば何か新しい可能性が待っている。

我々がナンバー1の企業にならなくても良い。
可能性を発信出来る企業であれば良い。

世の中にはまだまだ沢山面白いことがあります。
さぁ可能性を探す旅に出よう―――

ビジョン

埋もれている才能を世の中に送り出す。
新しいサービスでクリエイターと社会をつなげる。
その為に我々は、常に挑戦し、成長し続ける。

価値観

成長(明日の自分を創る)

「昨日の自分に勝ててるか?」

全てを機会と捉え、それを無駄にしない。たとえ失敗しても、今日出来なかった事を明日出来るようにするという姿勢こそ大切で、次の一歩を「どこに」「どうやって」踏み出すか、自問自答しながら行動しよう。現状維持は停滞と同義、一人一人の成長が会社全体の成長に繋がる。

挑戦(困難なことにこそ、取り組もう)

「最近失敗したか?」

失敗を恐れず行動し、挑戦する人になろう。惰性や妥協で安心を得るのでなく、挑戦して得られることに喜びを感じよう。挑戦しなければ失敗はしないが、失敗するからこそ成長がある。一人一人の挑戦が会社全体の挑戦に繋がる。

当事者意識(自分たちの会社だと自覚する)

「言われるのを待っていないか?」

全ての出来事は自分の責任であると自覚しよう。会社で起こった全ての事象には少なからず自分も関わっている。誰かや何かのせいにせず、常に会社と自分の関わりを意識し、自分がいたからこそ出来た事を増やしていこう。一人一人が当事者意識を持つ事が会社全体の誇りに繋がる。

スピード(焦るな、急げ)

「何を心配しているのか?」

決断と行動を迅速に行おう。待ったからといって、100点なんて絶対にない。ただし何でもかんでも早ければ良いと言うものではない。焦らず、周りに相談しながら、状況に応じて最適なスピードで決断しよう。一人一人の決断スピードが会社全体のスピード感に繋がる。

気持ちよく働く(相手より相手を考えられる人になる)

「理解し認め合う関係を築けているか?」

お互いを尊重し、欠点を理解し、認め合おう。見返りを求めるギブ&テイクでなく、与え続けるギブ&ギブの姿勢で、一緒に働く全ての人に思いやりの心を持つことが大事である。一人一人の関係性が会社全体の信頼関係に繋がる。

正しさ(組織と自分に正直に)

「自分を偽っていないか?」

後ろめたい事なく、自分に正直でいよう。自信を持って生きられるよう、常に良心を持って物事に取り組もう。駄目な事は駄目、良い事は良いと言える正しさを持とう。ルールやマナー、規則をないがしろにせず、きちんと守れる強さを持とう。一人一人の正しさが会社全体の正しさに繋がる。