株式会社サーチフィールド

沿革

2008年7月 - クリエイター支援を企業理念とした株式会社サーチフィールドを設立(代表取締役社長:小林琢磨)
2008年10月 - イラスト・漫画に特化した制作代理サービス『ギクタス(+GEEK)』開始
2010年7月 - 株式会社データホテル(旧:株式会社ライブドア)とコンテンツ提携し、『livedoor デイリー4コマ』内において『日刊漫画サーチフィールド』を開始(現在はサービス終了)
2010年12月 - 事業拡大に伴い移転
2011年5月 - iOSにて『イラストコレクション~School Days~』リリース
- Mobageにて会話型ソーシャルゲーム『パラレルエイジ ~いにしえの英雄たち~』リリース(現在はサービス終了)
2011年7月 - 事業拡大に伴い移転
2011年11月 - GREEにて会話型シミュレーションゲーム『少女大戦!パラレルサーガ』リリース(現在はサービス終了)
2011年12月 - Mobageにて会話型シミュレーションゲーム『少女大戦!パラレルサーガ』リリース(現在はサービス終了)
2012年6月 - 地域×クラウドファンディングFAAVOを『FAAVO宮崎』からサービス開始。
2012年7月 - 『ギクタス事業部』『ソーシャルアプリ事業部』『WEB事業部』設立
2012年8月 - GREEにて恋愛シミュレーションゲーム『汐留ラブ ON AIR』リリース(現在はサービス終了)
2012年9月 - 東京ゲームショウ2012に出展
2013年1月 - 地域×クラウドファンディングFAAVOの展開県が5県を突破
2013年3月 - GREE Platform Conference 2013に代表の小林が登壇
2013年7月 - 『ソーシャルアプリ事業部』の名称を『ソーシャルゲーム事業部』、『WEB事業部』の名称を『FAAVO事業部』に変更。『管理部』設立
2013年9月 - 事業拡大に伴い移転
- 東京ゲームショウ2013に出展
- 地域×クラウドファンディングFAAVOの展開県が10県を突破
2013年10月 - iOSにて『召喚ビットコレクション』リリース
2013年11月 - ソーシャルゲームのイラスト制作実績が300タイトルを突破
2015年12月 - 事業拡大に伴い移転